医療法人

Penguin Clinic
since 1991

内科・脳神経リハビリテーション科
循環器内科・脳神経内科

診療内容について

診療科について

【 内科(一般内科) 】

 いわゆる町のお医者さんです。

 一番大切な使命は

 大きな病気を未然に防ぐこと。

 そして風邪をひいた、

 お腹が痛い、便秘や下痢など

 日常的におこる問題を診察し

 大きな病気が隠れていれば

 専門科のある病院へ紹介します。

 病院で治療した後も

 再発や増悪がないように

 診察や投薬をし

 必要に応じて検査を行います。

 ひとりひとりの暮らしに寄り添い

 全人的な医療を提供する科です。

 

 例えば

 高血圧・高コレステロール血症

 糖尿病などの 生活習慣病や

 状態の安定した諸疾患を扱います

【 循環器内科 】

 心臓から動脈へ、

 静脈から肺を通ってまた心臓へ

 身体の中には

 血液の循環システムがあります。

 この循環を主に扱う内科です。

 

 例えば

 不整脈・心不全・心筋梗塞

 心筋症などを扱います

【 脳神経内科 】

 私たちは脳で考えます

 そして考えたことは

 神経を通って筋肉へ送られ

 話したり、歩いたりします。

 この脳→神経→筋肉におこる

 疾患を主に扱う科です。

 

 例えば

 脳卒中・認知症・頭痛

 筋力低下・麻痺など

 

 ※ 日本神経学会のホームページ
    → こちら もご覧ください。

    ( 外部へリンクします )

【 脳神経リハビリ科(※1)

 脳卒中や神経の病気にかかると

 障がい(※2)が残ることがあります。

 この様々な障がいを扱う科です。

 神経学的に診察することで

 その原因をつきとめ

 訓練内容や補装具を調整し

 生活を支えることが使命です。 

 

 例えば

 麻痺による歩行困難

 手指の巧緻運動障碍・嚥下障碍

 高次脳機能障碍 など…

 

 ※1 

  リハビリテーションの

  さらに詳細なご説明は

    こちらをご覧ください。

 ※2 

  障碍(障がい)の

    表記については

    こちらを御一読ください。

 当院セラピストは

 将来に向け準備中ですが

 リハ科専門医による診察結果を、

 皆さまの担当セラピストへ

 情報提供させて頂くことは可能です

 

 何かお困りのことがございましたら

 主治医や担当セラピストとも御相談のうえ

 診察時にお声掛けください。

 

 ※ 診察に時間が必要な場合には

  改めて土曜予約をさせて頂きます

主な病気について

【 高血圧 】

 みなさんご存知の通り、

 血圧が高くなる疾患です。

 何か原因があるもの(二次性)

 から

 何も原因がないもの(本態性)

 もあります。

 たとへ原因がなくても

 放っておくと

 心臓が疲れたり(心不全)

 血管を痛めたりします

 (腎障害・心筋梗塞・脳出血など)。

 また最近では

 高血圧の治療が認知症予防にも

 つながると、いわれています。

【 脳卒中 】

 脳の血管が

 詰まったり(脳梗塞)

 破れたり(脳出血)する

 疾患を総称したものです。

 脳はそれぞれのパーツが

 様々な機能を担っているので

 どのパーツがやられるかで

 症状が全く異なります。

 麻痺やフラつき、嚥下障碍

 失語や高次脳機能障碍など

 さまざまな症状が起こります。

 少しづつ増やしていきます・・・

 (リクエストがあれば仰ってください)